So-net無料ブログ作成
検索選択

自薦ですが、お願いするです。 [├ 天空のベランダ(園芸)]

 

 

なんで、スイセン状[メール]持参しておりません。

 

 

 

 

それと、年齢詐称ぢゃありません。(聞いてナイ?)

 

 

 

 

 

 

Narcissus ' Erlicheer '
スイセン ' エルリッチャー '
リッチなダブルです。
房咲きだとこんな感じになるです。

スイセン ' エルリッチャー ' (ヒガンバナ科 Narcissus ' Erlicheer ' )です。

 

 

 

房咲きのスイセンがダブル化したら、かくも賑々しくなるんかっつー咲きっぷりです[るんるん]

 

 

まるでホールケーキの周りに散りばめられてる生クリームおヒネりをかき集めたみたいです。(長い?)

 

 

 

 

アイボリーっつーか、バニラ色の花弁は重なり合う程に味のある色になっていってます。

 

 

香り[いい気分(温泉)]さぞかし超甘々なイメージに膨らんでいきます。

 

 

 

 

画像は[4]月上旬の状態です。(天空~@ふちゅー)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このスイセンの香り[いい気分(温泉)]は過去記事でさーらりと記述しました[本]

 

 

ネギそっくりです。

「エルリッチャー(2010-05-03-m)」

 

 

今回の記事を作る前に、内容が被っちゃいかんと思って、恥ずかしながら読み返してしまいました[たらーっ(汗)]

 

 

心になーんも残らんあっさりとした超薄味で出来てました。(笑)

 

 

 

 

っつーか、いつもそーゆー文章を作ろーと思ってやってるんで狙いどーりとも言えます[ぴかぴか(新しい)]

 

 

我ながら、そつなく(?)やってるんでしょーか。(自覚ありません。)

 

 

 

 

花茎もしっかりしてます。
花茎もワイヤー並みの固さです。
ロゼットと表現しちゃいます。

ニラ(ユリ科)はもー懲り懲りの天空~の住人です。

 

 

日課と化している草むしりぢゃ~、JAに出荷出来そーなくらい抜いたです。

 

 

意図せず、いつの間にかあちらこちらで生えて来てるらしーのです。

 

 

ラッキョ(ユリ科)みたいなバルブの塊をいくつも掘り出したです。

 

 

 

 

お陰様でスタミナがタップリついたかっつーても、どなんでしょー。(そもそも食してないし、っつーかレバニラか(?_?))

 

 

 

 

まずもって自分自身の肝機能が怪しいのでした。(← おまいの人並み外れた異常値は中性脂肪ぢゃなかったか(?_?))

 

 

 

 

■っぽいロゼット。
わかりやすいロゼット。
詰め込み過ぎなロゼット。

エルリッチャーは、ゴージャスな咲きっぷりとリッチな香りがお気に入りです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

対抗出来そーな花はヒヤシンス(ユリ科)が有力でしょー。

 

 

ケロ、方向性が違うんで甲乙付けがたいです。

 

 

 

 

そろそろ秋植え球根の仕込みも考えんといかん時期になっちゃってます。(いかんくもなくないか(?_?))

 

 

北の地は文字どーり秋植え球根は秋に植え付けんといかんので、ボヤボヤしとれんです[雪]タブン

 

 

 

 

んな中、巨大輪のスイセンでも探してみよーと思ってるんはナイショです。

 

 

 

 

雄しべが見えます。
花はお互いにもたれ合ったりはしてません。
二房並べただけでこの賑やかさです。

んでエルリッチャーは、北の地に運び入れてます。

 

 

とーぜん、鉢植えのままぢゃなく、掘り出してバルブにして(むき身のままレジ袋に入れて)持ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

もともとバルブは結構大きくてかさばるんで、コンパクト化の効果はあんましは無かったかもです。

 

 

 

 

んで慌ただしく荷造りをしてたんで、識別出来んくしちゃって、どこに植え付けたんかもわかんなくなっちゃってます。

 

 

 

 

来春、無事に花が咲けばどこに植えたんかが判明するっつー状態です[かわいい]

 

 

 

 

ツボミをフィーチャーです。
枝豆とか銀杏ぢゃ~ありません。
背中が丸まってるぞ。
見所満載です。

性懲りもなく、今回もラス画像はツボミです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

葱坊主の中からポロポロと姿を現す大粒のツボミにゃ~屈強なツボミストも感動の瞬間です。

 

 

 

 

ウミガメが卵を産み落とす瞬間を見るのと比べてどっちが感動的なんかは言うまでもありません[exclamation&question]

 

 

 

 

っつーかわからんです。

 

 

 

 

っつーか、そもそも比べる方がおかしいだろーっつー話でしょー。

 

 

 

 

きっと、どっちも比べられんくらい感動的に違いありません。(事なかれ主義的な無難な表現ぢゃなー。)

 

 

 

 

っつーか、そもそも大げさだろー。(っつーか、ってフレーズも多様し過ぎだし。)

 

 

 

 

 

 

っつー突っ込みは無しでお願いするです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 7

miyomiyo

xml_xslさん、
伽耶さん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-07-28 21:26) 

しろのぽ

バタークリームぢゃな。ッテソコ
ましゃか北の地へ行ったおぢさんが、ニラと格闘していようとは思いもよりませんでした。
ちゅーか日々食していたら、もしかしたら中性脂肪も下がってたかもしんまいです。(あてずっぽです)
スイセンのツボミは、八重咲きののぱっつんぱっつん度が結構ツボです。
そうか、もうバルブの手配ですか・・・気候が違うんですなー。
どーせなら、北の地をバルブだらけにしちゃってくらさい。
by しろのぽ (2011-07-29 00:37) 

miyomiyo

しろのぽさん、ありがとうございます。

バタークリームですか。コッテリ
バニラクリームぢゃいかんですか。
ニラとの戦いは文字どーり根絶するまでまだまだ続きそーです。(汗)
バルブだらけにって、既になってたりするですぞ。(笑)

by miyomiyo (2011-07-29 21:52) 

miyomiyo

マチャさん、
今造ROWINGTEAMさん、

ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-07-29 21:53) 

響

花だけ見たらバラ。
葉っぱだけ見たらニラ。

後ろからみたら綺麗な女性かと思うやつと一緒ですか?

by (2011-07-30 03:42) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

キレイな女性って百合の花でしょーか。
ハナニラぢゃないでしょーね。タブン
スイセンだけにナルシストかも知れんです。

by miyomiyo (2011-07-30 20:31) 

miyomiyo

きんたさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-07-30 20:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。