So-net無料ブログ作成
検索選択

JRエキノプス [├ もぐもぐ新生活(ほっぽーなライフ)]

 

 

思わせぶりなタイトルですんません (・_・)(._.)

 

 

 

 

遂にはるばる来ちゃったです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

 

 

 

んな割には、ここってどこ?ミタイナ

 

 

ハリネズミを思わせる花型です。
周りに違和感ありまくりです。
写り込んでる他の植物にも違和感ありまくりです。

いやはや何回見ても惚れ惚れしちゃう花型です[かわいい]

 

 

って、ここは九州とか、ましてや阿蘇ぢゃないっつーんは、バレバレだと思うです。

 

 

 

 

トップ以外の、引いた画像に明らかに原生地にゃ~見られんもんが入り込みまくってます。

 

 

なんで、画像に写ってる植物もヒゴタイ(キク科 Echinops setifer)ぢゃないっつーことになるです。

 

 

エキノプス(ルリタマアザミ、瑠璃玉アザミ:キク科)のなにかの品種だと推測されるです[ひらめき]オソラク

 

 

 

 

そもそも、ヒゴタイもエキノプス属なんで、赤の他人っつーわけでもないでしょー。

 

 

 

 

住宅街やんけ~。
どなたかが植えたエキノプスです。
ブンブンブン♪
何輪あるんぢゃ~。

いちおー、場所を明かしとくと、ここは北海道札幌市内の某所です。(バレバレ?)

 

 

 

 

んで画像のエキノプスは、自分ちのぢゃないし親類知人ちのでもないんで、品種はわからんです。

 

 

ましてや、近所の家を訪ね歩くっつーのは、引っ込み思案で無口で恥ずかしがり屋の自分にはとても出来んです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

 

様々な品種のエキノプスの苗や種子が入手可能な今日この頃なのです。

 

 

また、原生地のヒゴタイの種子が何かに付着してきて増えちゃったんかも知れません。(葉っぱが違うやろー。)

 

 

 

 

見たところ、何年にも渡って、おそらく放置状態ですくすく育って大株化してるよーです[るんるん](羨ましいです。)

 

 

 

 

んで、今回のお伴は電チャリだっつーのをさり気なく書き留めておいたりもするです。(入手時の構想を越えて大活躍してます。)

 

 

 

 

背景は何ぢゃろかいなー。
自動車が停まってるです。
背景に電チャリを入れたかったんですケロ~。

どーも、歩道と車道の間にある土の露出してる部分に、近所の人が植え付けたパターンと推察されます。

 

 

アジサイ(アジサイ科)やらジャーマンアイリス(アヤメ科)やらが、野趣溢れる感じで寄せ植え状態を形成しちゃってます。

 

 

んなアスファルトの車道際の、建物の北側の、冬は雪がたくさん積もってそーな場所で伸び伸びと育ってる状況を見て驚きを隠し得ない自分でした。

 

 

こっちでも栽培が容易そーな様子を見て、心に秘めるもんが増えたんは誰にもナイショです[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

んな、ほんの一瞬だけ九州にいるよーな妄想に浸りつつ、すぐさま現実的な場所に戻らざるを得んくなっちゃうんは、誰にもあることかと思うです。

 

 

 

 

JR北海道苗穂工場です。
これまた近場だったりするです。

やって来ましたJR北海道苗穂工場。(何で小さい字なんぢゃ?)

 

 

電チャリで来られるよーな近場にあったりします[るんるん]

 

 

 

 

昔は自分ちからでも、よく汽笛[曇り]が聞こえた記憶です。(一体いつの話なんぢゃ。)

 

 

当時からまともに見に来てないんで、今さら見に行っても何だかわからんです。

 

 

 

 

ただ、今なら工場内部に入れさせてもらえたなら、かなり突っ込んだ話が出来ちゃえそーです[サーチ(調べる)]

 

 

 

 

これまで、酸いも辛いも塩っぱいも苦いも渋いも嘗めまくったよーな気がするんは錯覚やも知れんですケロ[眠い(睡眠)]

 

 

 

 

大人しくフェンス外から観察です。
何でしょー。

関係者以外は中には入れんし、許可無く撮影も出来んであろーことは常識的で聞くまでも無いでしょー。

 

 

なんで、フェンスの外からつまみつまみ見るだけです[カメラ]

 

 

 

 

んな外から見え見えな場所で、秘密車両とかプロトタイプを作ってるわけがありません。

 

 

単に、覗くっつー行為にスリルを味わってるだけの危ないおぢさんと化してる姿を誰にも見られてはいけないのです[exclamation&question]

 

 

 

 

って周りに誰もいないものと油断してたら、内部の人が近寄ってきたのにもかかわらず、平気な感じで歩き去られちゃったんは画像の通りです。

 

 

 

 

ありがちなギャラリーに過ぎん自分の存在だったよーです。

 

 

 

 

望遠で覗いてみるです。
何だかわかってない自分です。
電車ぢゃ無かったりします。

はっきし言って、鉄道車両については、さっぱりわからん自分です。

 

 

視界に入って何だか良さ気な車両のみを撮影して画像を並べてるだけです[カメラ]

 

 

解説もまともに出来んのに、画像を使うんぢゃねぇーって言われちゃいそーです。

 

 

ウロチョロ記念画像とでも思し召しくらさい (・_・)(._.)

 

 

 

 

下の振り子式気動車の時は他にも撮影してる人を見かけたんで、何かあったんかも知れんのを付け加えとくです。

 

 

 

 

 

 

んで、出かける前にメインターゲットを設定してはありました。

 

 

そー言えば、最近はメモっとかんと直ぐに忘れちゃうことがますます多くなってきた気がする自分です。

 

 

 

 

んでシミュレーション通りにチェックします。
あの建物の前には転車台が丸まってるはずです。
駐車場に変わってる?

っつーても、今回はメモらんでもちゃんと見てきました。

 

 

ターゲットに設定したんは、工場内にある転車台です[ひらめき]

 

 

前もってグーグル・アースのストリートビューまでして予習して望んだです。

 

 


大きな地図で見る

 

 

 

 

確かに転車台に面してる扇形の建物は周辺道路から、ばっちし見えました。

 

 

ケロ、肝心の転車台が思い描いたよーに見えんのでした[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

 

建物も使ってないよーな雰囲気です。

思い描いたイメージぢゃ~、俯瞰して見なきゃなんないんで、高さ無しで横から見てもサッパリです[たらーっ(汗)]

 

 

クレーン車とかはしご車でもレンタルして来んことにゃ~どーにもならんです[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

 

例え自分の身長が[2]メートルあったとしてもどーなんでしょー。

 

 

 

 

ちなみに電チャリの上に立って見ても、ほとんど見た目が変わんなかったっつー事実は参考までに乗っけときます。

 

 

 

 

まったりです。
スズメだと思うんですケロ。

この日は、いつになく走り回ったんで、早々にまったりしちゃったです[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

知らない土地でもなかったりしても、随分と区画整理されちゃってて、道路も変わってました。

 

 

記憶の中のクネクネの道とか踏切は、無くなっちゃってました。

 

 

確かに除雪しやすく、踏切渋滞も無くなってて良かったことは良かったです。

 

 

 

 

んでふと見上げた電線に留まってたスズメが、見慣れたのと雰囲気が違って見えたんは気のせーでしょーか[サーチ(調べる)]

 

 

 

 

北海道鉄道技術館
どーすっかなー。

んな帰りしに、正門の前で仕込み画像を撮ってたら発見しちゃいました[サーチ(調べる)]

 

 

 

 

北海道鉄道技術館っつーのがあるらしーのです。(有名?)

 

 

しかもその建物は[1][9][0][9]年(明治42年)に建設されたレンガ造らしーのです。

 

 

 

 

さっそく喜び勇んで正門入って直ぐ傍の守衛所に駆けつけちゃいました[新幹線]

 

 

 

 

んで尋ねてみたら、この日は休館っつーことでした[end]

 

 

土曜日曜の週末が休みなんかって尋ねてみたら、第[2]・第[4]土曜日のみの開館とのことでした。ザンネン

 

 

 

 

しゃーないなー[たらーっ(汗)]って思ったら、第[4]土曜って今週末ぢゃないですかっっっっっっっ。

 

 

 

 

って行くしかないんやろかって、他に予定も無いのに迷ってたりするです。

 

 

 

 

 

 

初志貫徹とか即実行っつーのは、自分の信念に反するです。(← おまいに信念なんてあるんか?)

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

*****

 

 

 


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 5

響

またまたJRなんて書いちゃって
鉄ちゃんと思わせといてJRって名前のつく花が出てくるものと
思ってました。
まさか本当に鉄モードだったとは・・・
転車台まで出てきてビックリです。
そろそろ阿蘇は野生のヒゴタイが咲くよ。

by (2011-08-24 20:14) 

miyomiyo

xml_xslさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-08-24 21:34) 

miyomiyo

響さん、ありがとうございます。

JRって付く花って言われても思い浮かびません。
あるんでしょーか?
隊長も北海道を一周して帰る時は、JRにしてはどーでしょー。
そんでヒゴタイもどきは、ホームシック対策として見付けておきました。

by miyomiyo (2011-08-24 21:38) 

miyomiyo

今造ROWINGTEAMさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-08-25 19:33) 

miyomiyo

マチャさん、ありがとうございます。

by miyomiyo (2011-08-26 23:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。